パウパト情報局

はじめまして!

子どもがパウ・パトロールにハマって一緒に楽しんでるnecco(ねっこ)と申します!

パウ・パトロールについてまとめているサイトです。

ビークルなどのおもちゃ、お話、キャラクターについて紹介!

海外の情報もチェックしながら、よりわかりやすい内容を日々作成しています。

子どもがパウ・パトロールにハマったけどよくわからない!

そんなときはコメントいただけたら頑張って調べます!

お気軽にご覧ください♪

パウパトロールの紹介

パウパトロールは2019年から日本でテレビ放送を開始しました。

制作はカナダのニコロデオンという会社で、スピンマスターというおもちゃ会社が原作です。

ストーリーはリーダーである人間のケントいろんな特技を持つ犬のメンバーが大活躍し街のトラブルをパウっと解決する物語です。

わが子は2歳8ヶ月頃から見始めてドハマりしてしまいました。

わたしも一緒に見ているうちに、これまで見ていたアニメにはない「優しいアニメ」ということに気づきました。

パウパトロールってどうなの?

と思ってこのページにたどり着いた方もいるかもしれません。

これまで30年以上アニメや特撮を見てきた私ですが、子ども向けアニメの中でパウパトロールを強くオススメします!!

ケンカがない、仲間割れしない、スカッと解決するアニメは他にありません!!

パウパトロールを見たい!

パウパトロールと検索すると「打ち切り」「放送終了」が出てきます。
これは放送時間が一度変更したことが理由のようです。

テレビでは2021年現在シーズン3が放送。

映画版のザ・ムービーも上映され人気爆発!!

興行収入が2億円を突破したそうです(2021年9月)。

まだまだ放送は続きそうです。

パウパトロールを無料で見る

パウパトロールを無料で見る場合は、テレビ放送またはYouTubeがおすすめです。

パウパトロールのテレビ放送

テレビ東京系6局ネットにて毎週金曜・夕方5時55分~放送中です。

※テレビ東京系列6局とは「テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送」です。

シーズン3まで放送が終わり、現在は「ベストセレクション」放送中。

シーズン1~3までの人気のお話が放送されています。

パウパトロールのYouTubeチャンネル

【公式】アニメ『パウ・パトロール』番組紹介

パウパトロールはYouTubeチャンネルがあります!

動画登録数も多く、フルバージョンもありサービス満点。

5分程度のあらすじ版、名場面集もたくさん登録されているので「ちょっと知りたい!」という方はチェックがおすすめです。

パウパトロールをDVDで見る

ファンになったから繰り返し見たい!という方はDVDがあります。

現在はシーズン3まで発売されました。

DVDをチェック!

パウパトロールを動画サイトで見る

パウパトロールはもちろん、これを機にいろんな動画を楽しみたい!という方は動画サイトに登録するのもおすすめです。

U-NEXT(31日間無料視聴可・月額2,189円)

dアニメストア(31日間無料視聴可・月額440円)

動画配信サービスをチェック!

パウパトロールのキャラクター

パウパトロール 全員集合

パウパトロールはアドベンチャーベイ市で起こるトラブルを解決する民間警備隊です。
司令塔は唯一の人間であるケント、そして個性あふれる犬のメンバー(チェイス、マーシャル、スカイ、ラブル、ロッキーズーマ)で構成されています。

写真にいませんが、エベレストとトラッカーという新メンバーも登場しています。

キャラクターをチェック!

パウパトロールのストーリーの魅力

パウパトロールの人気の理由はキャラクターの個性シンプルなストーリーにあります。

アンパンマンを思わせる定番のストーリー展開!

例えばアンパンマン、赤ちゃんから幼児まで絶大なる人気があります。その理由はキャラクターの圧倒的な個性、アンパンマンが活躍してバイキンマンをやっつけるわかりやすいストーリー展開が受けています。

パウパトロールも同様。
役割が決まっているケントとパウパトロールのメンバー達、そして困った人から依頼を受けスッキリ解決するそのシンプルなストーリー展開にワクワクドキドキ、最後は笑っておしまいです。

後味の悪いストーリーなし!

日本のアニメを見ていると、意外と人間関係が複雑だったり意地悪や因果応報的な後味の悪いバッドエンド(ちょっと言いすぎかも)が多くあります。

パウパトロールは「パウフェクト!」で終わるので見ていて気持ちがいいです。

1話あたり10分~20分程度!

パウパトロールは1話約10分、または約20分の2種類があります。
サクッと見られるので車の移動中などにもピッタリ!

パウ・パトロール・ビークルのおもちゃ発売中

チェイス ポリスカー

パウパトロールのキャラクターが乗る車を「ビークル」と呼びます。

ビークルのおもちゃはサイズや変形ギミックが違うものがたくさん発売されていて悩んでしまうほどです。

キャラクター別のビークルおもちゃを整理しましたので、チェックしてお子さんにぴったりのプレゼントを用意してみてはいかがですか。

ビークルおもちゃをチェック!

パウパトロールの良いところ

  • ケンカや暴力がない
  • 仲間同士のいざこざ、陰口、悪口、恋愛がない
  • みんなよく笑う

見ていて気づいたのは、パウパトロールが超平和的ということです。
話の中には落石事故やケガもありますが、大事故や大けがにはなりません。

グッドウェイ市長とライバール市長のケンカはありますが、パウパトロールのメンバー同士、市民同士で大声のケンカは基本ありません。

そして最後は気持ちよく解決しておしまい。

人間関係のモヤモヤが少ないパウパトロールは見ていてとても気持ちいいです。

パウパトロールのつまらないところ

  • 激しい展開がない
  • みんな優しい
  • ご都合主義なストーリー

パウパトロールがもしつまらない、と感じることもあると思います。
脳にアドレナリンが出るような興奮の展開はありませんし、罵り合いもありません。

意地悪や陰口、作戦の撹乱をしてニヤニヤするのはライバール市長とニャンパトロールくらいです。

「世の中こんなうまくいくわけない!」とチャンネルを変える気持ちもわかります。

だってどんなトラブルも最終的に「パウっと解決」してしまいますから。

パウパトロールのつまらなさは平和の象徴

必要以上にドキドキしないのがパウパトロールの魅力といえます。
逆にとてつもないスリルや仲間割れをみたいのであれば、他の番組がたくさんあります。

小さい子どもにも安心して見せられる、ちょっとドキドキするけれど最後は一緒に笑えるのがパウパトロール。

個人的にはリーダーであるケントが的確に指示を出し、パウパトロールのメンバーが犬らしく従順に従う姿に感動しました。出動メンバーは毎回変わり、少数で動くことで足手まといのメンバーはいません。

待機メンバーはその間遊んでいたりする余裕は、日本の大人も見習わなければいけません。

パウパトロールをおもしろいのかな?と思ってここまで読んでいただいた方。

パウパトロールは子どもが夢中になるおもしろさ、勉強にもなります

ぜひ一緒にパウパトロールをチェックしましょう!