パウパトロールってどんなアニメ?5分でわかる基本情報をチェック

パウパトってどんな話?アイキャッチ

ふと見たTVで見たパウパトロールに子どもがハマってしまった!

海外アニメ?

何歳から見せていいの?

結論から言うと、パウパトは小さい子でも安心して見られる番組です!!

小さい子の間でも話題のパウパトロールについて、基本的な情報をまとめました。

これを見ればサクッとパウパトのことがわかり、子どもと一緒に楽しめますよ♪

パウパトロールはカナダのアニメ

パウパトは世界で愛されるアニメの1つ

160ヶ国以上で放送されている、世界で人気のアニメの1つです。

本国では2013年から放送開始。もう10年近い歴史があるんです。

日本では2019年から放送されています。

冒険だけでなく仲間と協力してトラブル解決!

ビークルと呼ばれる大きな車両が出てくるのでアクション要素が強く見えます。

しかし1番の見どころは「仲間で協力する大切さ」

人間であるケントを司令塔に、プランを立ててから行動する姿は大人である私達も参考にしなければなりません。

冷静に慎重に任務をこなしながらも、笑う余裕のあるパウパトロールの姿には感動を覚えます。

STEM教育の参考にもなりそうです。

本作品は“レスキュー・アクション・アドベンチャー”というテーマのもと、人間の男の子・ケント(キャラクターボイス:藩めぐみ)と、様々なアイテムを搭載したビークルを操る個性豊かな6匹の子犬たちからなる「パウ・パトロール」が活躍します。

単なる冒険物語ではなく、チームワークの重要性など、様々なメッセージが込められています。

https://www.tv-tokyo.co.jp/information/2019/03/05/214264.html

アメリカのケーブルTVニコロデオンで放送

パウパトロールは「スポンジボブ」や「ドーラの大冒険」「レゴシティ」などを配信しているニコロデオンで放送されています。

ディズニー作品とは違った個性的な作品で知られています。

おもちゃ開発はスピンマスター

おもちゃはタカラトミーから発売されています。

大元はスピンマスターというカナダのおもちゃ会社が開発しています。

なのでちょっと日本のおもちゃと違うテイストで戸惑うかも知れませんが…

子どもは気にせず喜んでいるようです。

パウパトロールの世界観

レスキュー・アクション・アドベンチャーなパウパトロール。

ざっくりとその世界観を紹介します。

10歳の子どもと犬が活躍

10歳のケントを筆頭に6匹の子犬が活躍します。

子犬はそれぞれ得意分野があり、必要に応じてケント+2匹〜出動します。

10歳のケントがこんな賢くて頼りになるの?という疑問がわくのもパウパトの魅力です。

ストーリーは明快な起承転結

ストーリーは基本的に以下の流れです。

  • トラブル発生
  • トラブル解決のプランを立てる
  • 出動してトラブル解決
  • ハッピーエンド

パウパトロールは1話完結(13分or25分)で、最後は必ずハッピーエンドで終わります。

ライバール市長というズルをするライバルは負けます。

日本の作品だと主人公が負けたり失格になる残念な描写がよくあります。

しかしパウパトロールは負けません!

犬はしゃべるが猫はしゃべらない

犬のキャラクターは人間と話せます。

しかし猫や牛、鳥などの他の動物は話せません

パウパトロールに出てくる犬は賢く、人間の仲間なのです。

現実の車両のような乗り物が登場

パウパトロールの魅力はビークルと呼ばれる乗り物にあります。

パトカーや消防車など身近な乗り物が元になっています。

乗り物好きなお子さんはファンになりやすいでしょう。

その分おもちゃのラインナップもたくさんで、記念日のプレゼントに悩むことになるかも知れません!

うっかり者の大人が多い

パウパトロールにトラブルの連絡をするのはほとんど大人です。

市長、海洋学者、カフェの主人…

みんな10歳のケントを頼って連絡をします。

見ていると「オイオイ!」と思うこともしばしば。

しかしそこがパウパトロールらしいところと言えるでしょう。

ケントの親は出てこない

ケントの親は出てきません。

ケントが大人から頼られる存在であるために、親が出てこないのかな?と個人的に思っています。

ケントと年が近い他の子ども達も親は出てきません。

野生動物で親子愛が多く描かれる

ケントなど人間の親子愛はありませんが、動物の親子はよく登場します。

日本では見たことのない動物がたくさん出てくる楽しみがあります。

パウパトロールのキャラクター

パウパトロールのキャラクターで重要なのは、ケントと子犬達です。

パウパトロールの基本メンバー

人間のケントをはじめ、6匹の子犬が主要メンバーです。

右端から時計と逆回りに名前を紹介します。

カッコ内は帽子と服の色です。

  • チェイス(ネイビー)
  • ラブル(イエロー)
  • スカイ(ピンク)
  • ズーマ(オレンジ)
  • マーシャル(レッド)
  • ロッキー(グリーン)

いつも出ないパウパトメンバー

エベレスト

白い毛でニット帽をかぶっているのがエベレストです。

トラッカー

大きな耳でダークグリーンの帽子をかぶっているのがトラッカーです。

シーズン4までのトピックス

2021年までにシーズン3を放送、2022年1月からシーズン4が始まります。

ここでシーズン1からのパウパトにあった出来事を振り返ってみましょう。

シーズン1

2019年4月16日に日本で放送が始まりました。

シーズン1は舞台であるアドベンチャー・ベイの身近なトラブルを解決するお話が中心です。

第1話 パウ・パトロールしゅつどう

フルエピソードが見られます。これぞパウパトロール!というお話です。

シーズン2

シーズン1より活躍の幅が広がります。

新しいビークルや装備が増え、仲間を増えました。

レスキューマーシャル&スパイチェイス登場

マーシャルとチェイスのみ、新しい装備とビークルが追加されました。

パウパトローラー登場

大型トレーラータイプのビークルが登場。

メンバー全員が乗れるだけでなく、ビークルも乗せることができるビックサイズの車です。

こういったビークルデザインは海外らしいダイナミックさを感じます。

エベレストがメンバー入り

女の子のシベリアンハスキー、エベレストが仲間入りしました。

スノーキャットというビークルもあります。

女の子向けのグッズ展開にスカイ&エベレストが続々登場!

ピンクとホワイトのかわいいグッズが多いです。

カーレース大作戦!GO!GO!上映

はじめての映画上映がありました。

海外ではテレビのスペシャル番組として放送されたようで、50分程度のお話です。

シーズン3

トラブルのスケールが大きくなったのがシーズン3。

人工衛星のトラブルを解決するために宇宙に向かうこともありました。

エアパトローラー登場

空の基地と呼ばれるエアパトローラーが登場しました。

ジェットパック装備

パウパト基本メンバー6人とケントが飛べるようになりました。

もともと飛べるスカイはさらに速く飛べるようになりました。

トラッカーがメンバー入り

チワワの男の子・トラッカーとジャングルで出会い、パウパトメンバーに入りました。

ジャングルクルーザーというビークルもあります。

ザ・ムービー上映

本格的な映画、ザ・ムービーが上映されました。

海外でも同時期に上映され、ファンのテンションは世界中で最高潮!

2023年にも新作映画が上映される予定です。

シーズン4

2022年1月から放送するシーズン4。

ミッション・パウという話で、ロイヤル王国のプリンセスとスウィーティーという犬が登場。

パウパトメンバーも新しい装備とビークルが期待されます!!

パウパトは小さい子が見ても安心の番組です!

パウパトロールの対象年齢は?というと…

興味を持ったらいつでも見ていい作品と自信を持って言えます!

(ちなみに我が子は2歳半くらいで見始めました)

日本の作品と比べてテンポ良くサクサク進み、子どもも集中して見られると思います。

「パウパトロールって子供に見せても大丈夫?」と不安な方もいると思いますが、問題ありません。

ぜひご一緒にパウパトの活躍を見ましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。