Netflix パウ・パトロールの最新シーズン4配信はまだ?|ザ・ムービー配信決定!ネットフリックスで見るメリット・デメリット

Netflix(ネットフリックス)でパウパトロールを見るのはどう?

個人的にNetflixが好きなのは、英語字幕を入れられる点子ども向けNetflixオリジナル作品のクオリティの高さが気に入っています!

でもパウパトロールはシーズン2までしか見られません。

パウパトロールをNetflixで見るメリットとデメリット、他の動画配信なら何がオススメか紹介します!

2021年映画『ザ・ムービー』配信決定!

Netflixで2021年の映画『パウ・パトロール ザ・ムービー』の配信が決まりました!

配信日時は2022年5月3日です。

パウ・パトロール シーズン3と最新シーズン4の配信はまだ(2022年4月現在)

ネットフリックスは残念ながらシーズン2までしか見られません。

シーズン3とテレビで放送中のシーズン4配信はまだ、ということです。

ネットフリックスは新しいエピソードが配信される場合、配信予定日が表示されるようになるのです。

例えばこんな表示

こちらの作品はタイトルロゴの下に配信開始の告知があります。

今のところパウパトには配信予定のマークがないので今のところはシーズン2までを繰り返し見るしかありません。

ですがネットフリックスには3年ほどお世話になっています。

実際に使った経験からメリット・デメリットを紹介します。

パウ・パトロールをNetflixで見るメリット

シーズン2まで全話見られる

シーズン2までは確実に見られます!

エベレストの初登場、新しいビークルと装備が登場するので活躍の幅がさらに広がりました。

新しいビークルはチェイス・スパイクルーザーマーシャル・レスキュートラックです。

隠密捜査ができるスパイチェイス。

お医者さんのように健康状態のチェックと手当ができるレスキューマーシャル。

そしてパウパトローラーの登場!みんなのビークルも一緒に運びつつ、遠くの任務もこなせます!

ワクワクドキドキのシーズン2まで見られるのはありがたいです!

ザ・ムービーの配信決定!

ついに!Netflixでも2021年の映画『ザ・ムービー』が見られるようになります!

配信日時は2022年5月3日です。GWのお楽しみにぜひチェック!

Netflixボタンがリモコンにあれば登録簡単

子どもと一緒にパウパトロールを見るなら、TVで見られた方がいいですよね。

あなたの家のTVリモコンに、実はNetflixボタンありませんか?

わが家は5年前に買ったテレビの真ん中にNetflixボタンがついていました。

ネットで登録して、テレビのNetflixボタンを押したらログイン画面に。

入力したらすぐに見られました!

テレビがインターネットに接続されてないとダメですが、ボタンのおかげで他の動画配信サービスよりもスムーズに見られました♪

Netflixオリジナル作品がおもしろい

Netflixオリジナル作品が豊富。

子ども向けもたくさんあって、日本の作品にはない高クオリティで教育的な内容が多いです。

パウパトロールが好きなお子さんなら、ネトフリオリジナル作品も気にいると思います!

英語字幕で英語学習可能

今のところ英語学習は頑張ってませんが…

多くの海外作品に英語字幕がつけられます!

日本語音声と合わせて見ると「英語だとこう言ってるんだ〜!」となるほど。

動画配信サービスの中で英語字幕がつけられるのはNetflixしか確認できていません。

パウ・パトロールをNetflixで見るデメリット

シーズン2までしか見られない

シーズン3、シーズン4まで日本語吹替でテレビ放送されてるパウパト。

しかしNetflixにはシーズン2までしかありません。

先ほどとちょっと矛盾しますが…

トラッカーの活躍は見られません。

そして空の基地・エアパトローラーの登場もなし

ジェットパックで青空を飛ぶパウパトのみんな、そしてケントを見られないんです!

すでにシーズン3の存在を知ったお子さんにはちょっと物足りないかもしれません。

ザ・ムービーの配信なし

2020年の映画『カーレース大作戦GO!GO!』、2021年『ザ・ムービー』の配信はありません。

タイトル表記がわかりにくい(探しにくい)

タイトルから話を探すのが少し面倒です。

パウパトは1話で2つのエピソードのことが多いですが、なぜか2つ目は省略

「他」と書かれています。

こういうときは下の解説を見て「これかな?」と勘を頼りに再生。間違えることも多々です。

そしてシーズン2は英語表記(シーズン1は日本語なのに)です。

並び順も恐らく海外の放送順なので日本とは異なります。

子どもが例えば「ロボドッグの話が見たい!」と言ったとき、かなり集中して探さないといけません。

パウ・パトロールを見るオススメの動画配信は?

我が家が5年くらい前に買ったテレビ、リモコンにはNetflixボタンだけついてます。

今、新しくテレビを買うとNetflix以外の動画配信サービスのボタンがたくさんついているみたいです。

ちなみにNetflixは月額料金990円です。

U-NEXTは王道

大手の動画配信サービスだとU-NEXTとHuluはパウパトロールの配信があります。

この2つはテレビのリモコンにボタンがあることが多いです!

U-NEXTはシーズン3まで月額2189円。

U-NEXTはちょっとお高いですが、電子書籍も読めます!

動画だけでなく、通勤通学などに電子書籍もたくさん活用すればお得ですよ。

パウパトロール以外の作品も魅力的なNetflix

パウパトロールのシーズン3が見られないことはNetflix最大の悩みです。

しかし先ほども書きましたが、Netflixのキッズ向け作品の多彩さには驚かされます。

パウパトロールも教育的になかなかいいですよね。

他の作品も今注目されているSTEAM教育を意識して作られた作品が多いと感じます。

※わが子は3歳の女の子です。

わが子が好きなNetflixオリジナル作品

ギャビーのドールハウス

人間の女の子ギャビーがぬいぐるみのパンディと一緒にドールハウスに入っちゃう!

ドールハウスには個性あふれる仲間たちがいっぱいいて、特技を活かして問題を解決します。

ちょっとした工作、理科の実験、音楽・・・

キラキラ・カワイイ世界に大人も釘付けになってしまいます!

猫好きに特にオススメです。

チャーリーのゆかいな大冒険

三角、四角などの単純な形で作られている「チャーリーのゆかいな大冒険」。

主人公のチャーリーが図形を使ってストーリーを作ります。

上手くストーリーが続かない時にチャーリーは悩みますが、発想を転換したり仲間と助け合って乗り越えます。

チップとポテト

絵柄の好みがわかれそうですが「チップとポテト」は日本の作品にはない、優しさと多様性が詰まっています!

主人公はパグの女の子チップ。お友達や近所の人はパンダだったりキリンだったり動物です。

パパとママは冷静で優しい。ケガをした友達、風邪をひいて湿疹が出たときのトラブル。

車椅子に乗る登場人物、異なる動物の同性カップル?がベビーカーに赤ちゃんを乗せている。

寛容さを感じるお話は子どもに見せたい!と思えるお話です。

Netflixオリジナル作品じゃないけどよく見る作品

ブルーズ・クルーズ&You

最初見たとき、このお兄さんは一体?という感じだったのですが(ジョシュお兄さん)、ボケながらテンポの良いストーリーに子どもは釘付けです。

ブルーという青い犬とマゼンタというピンク色(マゼンタ)の犬が出てきます。

視聴者に問いかけながら話が進む感じで、子どもの声も入っていて自分が参加しているような感じかもしれません。

「Laugh With Blue」という話をなぜか偶然初めて見て、子どもは大爆笑でした。

繰り返すボケ、わかりやすいボケ。

でも内容はなかなか科学的だったりします。

ペッパピッグ

テレビでも放送しているペッパピッグ。

子どもがNetflixで最初にハマったのがペッパピッグでした。

英語の勉強にもいいと聞きます(わが家は日本語で見てましたが)。

短いストーリー、子どもの気持ちに寄り添う話。

シーズン1、2、各52エピソードが公開中です。

パウパトロールのシーズン3は見れないけど楽しめるNetflix

散々パウパトシーズン3が見られないNetflix、と言っています。

でも他の動画配信に変える気持ちになれないのは、やっぱりキッズ向け作品の充実なんですよね。

もしも英語学習するのにもNetflixは便利だし・・・

(鬼滅の刃や呪術廻戦のような有名作品ももちろんあります)

なので子どもにもおもしろい作品を見せたい!という場合はNetflixオススメです!

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。